S.Tグローブは火屋(ホヤ)の材質をガラスからステンレスへ変更することにより、火屋が割れる原因を一掃しました。オフロードに於ける強い衝撃に耐え、夜間の突然の降雨にも慌てることもなく、マントルの一部の破れも気にせず、点灯時火屋に付着している水滴も拭き取る必要も有りません。また、点灯時のガス溜まりも解消されスムーズな点火ができます。
さらに、いざという時の災害時にも割れている心配をせずに安心してご利用できます。
 下記の一切の煩わしさから解放され、さらに目に優しい光の使用感が得られます。

ランタンのガラス火屋(ホヤ)の破れる原因は大きく分けると次の事が考えられます。
  1. 輸送中の衝撃。
  2. 斜雨(ガラス火屋の片側のみの濡れ)による急激な温度変化。
  3. マントルの一部の破れ。(ガラス火屋の一部に高温のガスがあたる)
  4. 点灯時、ガラス火屋に付着している水滴。
■仕   様      
  材  質:SUS304
  開 孔 率:約45%
  開 孔 径:3.0mm
■概 算 性 能
   耐 久 性:半永久的
   光  量: 約80%(火屋透明ガラス比)
    風の影響:約1/3(火屋の内部/外部)
●Aタイプ  価 格 2,500円
       寸 法:112mm(直径)×115mm(高さ)×0.5mm(厚み)

●Bタイプ  価 格 3,500円
        寸 法:124mm(直径)×132mm(高さ)×0.5mm(厚み)

●Cタイプ  Aタイプ/Bタイプ以外のサイズをオーダーできます。
        価格はAタイプサイズ以内で2,500円、Bタイプサイズで3,500円
 
お問い合わせ/申し込みは 
  有限会社 アゲン TEL:03-5305-3710  FAX:03-5305-3733
  E-mail:again@d6.dion.ne.jp

このジャンルのTOPへ